ブログトップ

ぞうじょうまん【増上慢】

officebach.exblog.jp

フィジーの記憶

10年以上も前のことですけど、
南の島、フィジーで
1ヶ月くらい暮らしたことがあります。

現地の人とも仲良くなって、
インド人のタクシードライバーの
家に招待されて、
カレーをご馳走になったりしてました。

忘れられない彼の言葉
「僕は経済的には貧しいかもしれないが、
心はとっても豊かなんだ。だからハッピーさ」

もう一度行きたいなぁ…。
[PR]
by officebach | 2012-09-09 07:44 | Hearts
<< 心地良い眠りを求めて 信楽焼をオーダーメードで >>