ブログトップ

ぞうじょうまん【増上慢】

officebach.exblog.jp

THE 椀 朱


日本人の暮らしに深く馴染んでいるお椀とは、
いったいどんなものであるべきか。
100種類以上の椀を集め検証した上で、
最もお椀らしい形を追求した椀です。
なめらかなフォルムにより手になじみ、
洗いやすく、傷がつきにくいという特徴があります。
蓋は、閉めたときの美しさは勿論、
小皿としての美しさも考えた形状になっています。
製造にあたっては、伝統技法を守り抜き、
化学塗料を一切使わず丁寧に手作りしています。
椀木地には国産の水目桜を用い、
越前の木地師が細い鉋を使って木地を回転させながら
丁寧にくりに抜いていく「轆轤挽き」という方法で仕上げています。



ぞうじょうまん【増上慢】
[PR]
by officebach | 2013-08-02 18:33 | Japan Beauty
<< 半幅帯蔵出し 遊 中川タペストリー 鶴と赤富士 >>